二の腕ねじりどうしてやせるの?




二の腕ねじり

ふとーい二の腕、ぜい肉たーっぷりの背中が簡単に細くなります!

 
スリムボディは夢じゃない!
二の腕の脂肪をしぼり出すつもりで行うのがポイント!
「二の腕と背中に一度ついたぜい肉は絶対に落ちない......」、こんなふうに思っていませんか? それは大きな誤解です! 二の腕と背中のぜい肉は、じつは簡単に落とせるんですよ。
その方法が、今回ご紹介する【二の腕ねじり】です。やり方は、肩、肩甲骨を使って、腕全体を前後にねじるだけ。二の腕や背中についた脂肪をしぼり出すつもりで腕をねじることがポイントです。
なぜ、二の腕や背中のぜい肉が簡単に落ちるのでしょう。
二の腕や背中など、上半身の脂肪を燃やすには、肩の奥深いところにあるインナーマッスルを鍛えることが近道です。インナーマッスルとは、体の内側にある深層筋で、脂肪を燃やす性質の筋肉が集中しています。それに対して体の外側についている浅層筋は、たとえば重いものを持ち上げたり、力を入れるときに必要な筋肉が集中しているため、鍛えすぎるとボディビルダーのようにムキムキになってしまいます。
余分な脂肪を燃やし、女性らしいしなやかな体になるためには、どちらの筋肉を鍛えればいいのかおわかりですね?そう、深層筋です。二の腕ねじりは、鼻から息を吸って口から大きく吐きながら、勢いをつけずにゆっくりと腕をねじります。これは、深層筋を鍛えるのにテキメンな動きなんです。
2週間でスイッチが入って、脂肪がどんどん燃えるように!
この二の腕ねじりは、2週間もつづければ効果を感じられるのがうれしいところ。なぜならば、二の腕や背中、そして脂肪を燃やしてくれる深層筋は、ふだんの生活ではあまり使わない部分。ですから、二の腕ねじりで少しずつでも使うようにすれば、切りっぱなしだったスイッチが押されたかのようにどんどん脂肪が燃え始める、というわけです。

二の腕ねじりをするときに気をつけてほしいのが、腕が下に引っぱられているように肩を落として腕をねじること。こうすることで、バレリーナのように背筋が伸びて首や肩のラインもスッキリしてきます。姿勢がよくなるだけでも、上半身がグッとやせて見えるんですよ。
肩こりの改善も期待できます。肩の関節や肩甲骨を使って腕をねじるので、肩周辺の血行がよくなるのです。
簡単で効果絶大な二の腕ねじり。さっそく始めて、自慢のボディを作ってくださいね!

 

指導
エクササイズコーディネーター、健康運動指導士。2000年に考案した新エクササイズ「RPB」は、従来のフィットネススポーツの欠点である腰や膝、心臓への負担をとり除き、無理なくダイエットができると雑誌やテレビで評判を呼んでいる。『DVDつき骨盤ぐるぐるダイエット』(主婦の友社)が好評発売中
雨森陽子先生
エクササイズ
コーディネーター
雨森陽子先生
(あめのもりようこ)





ティップネス オンライン パーソナルトレーニング